豪快 カニ 食べっぷり

豪快なカニの食べっぷり、91歳のおばあちゃん

我が家ではカニを食べられる人は3人だけなので、普段から食卓に出ることはほとんどなく、お正月に実家でカニのお鍋を食べさせてもらって、
残りのカニは持って帰って家で楽しむという具合です。

 

カニ鍋を実家で食べるときはいつも笑いが出ます。
というのも、91歳のおばあちゃん(子供たちにとってはひいばあちゃん)の豪快な食べっぷりが見られるからです。

 

とりあえず、自分の目の前のカニしか見えていなくて、ほかの人が食べるのを様子みたり、ひ孫に取ってあげたりなどは全くなく、一心不乱でカニを食べまくります。

 

カニの身を隅から隅までつつくため、「シューシュー」言わせながらカニの足を吸って食べます(笑)。
とにかく豪快で、周りで食べている人にとっては圧倒されてお鍋に手を付けにくくなります。

 

ほかにも野菜たちはありますが、とにかくカニに目がない91歳です。見ているとほんとにカニが好きなんだなーと実感します。
毎年、カニといえばおばあちゃんと頭によぎるぐらいカニ好きの91歳です。

 

そんなおばあちゃんにも負けず、また今年は大きいカニをたっぷり実家で堪能できるのが楽しみです。

 

北海道産カニ直送、新鮮なカニをご自宅で!!